花園神社のご祭神

 

花園神社のご祭神は、倉稲魂命の宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)、倭健命の日本武尊(やまとたける)、保食命の受持神(うけもちのかみ)の神さまが鎮守(ちんじゅ)の3柱の神さまがお祀りされております。
宇迦之御魂神は生産の神や五穀豊穣の神として、日本武尊は難局打開・武運の神として、受持神は五穀豊穣の神として、祀られています。

鎮守の神さまは、一定区域の土地や場所を鎮守守護する神さまの事を言い、正しくは氏神さまとは異なります。氏神とは、古代社会で血縁関係にあった一族を氏族としてお祀りした神さまを言います。

花園神社のご利益

花園神社のご利益は、商売繁盛・五穀豊穣・武勇長久・芸能関係などです。

 

1.商売繁盛

花園神社は、新宿の総鎮守だけあって、開運出世や財福招来などを望む新宿区や新宿周辺で商売をしている会社やお店の方からの信仰があります。

 

2.五穀豊穣(豊作)

宇迦之御魂神、受持神という2柱の神さまに五穀豊穣を祈願することができます。

 

3.武勇長久(武運)

武勇長久は難局打開・武運の神であられる日本武尊にお祈りすることができます。

 

4.火防守護

花園神社は創建以来、たびたび火災に遭ってきました。太平洋戦争などで3度ほど全焼した記録があり、その度に社殿を再建してきたそうです。そんな経緯もありながらも、現在の社殿は昭和40年に再建されて以来、50年以上も火災にあっていないそうな。だから火防守護として参拝に訪れる人もいらっしゃるそうです。

 

5.芸道成就(芸能関係)

拝殿から少し離れますが、花園神社の境内の中には「芸能浅間神社」という場所があります。詳しくは芸能浅間神社のページで紹介しています。

 

芸能浅間神社について詳しく見る

 

6.夫婦和合・子授け・縁結び・恋愛成就

同じく境内の中に、「威徳稲荷神社」があり、若い女性やカップル・夫婦まで幅広い方がご参拝されています。

 

威徳稲荷神社について詳しく見る